「前髪が薄い」その原因と対策とは

前髪が薄い方へ

 

前髪(前頭部)の薄毛には主に前頭部の両側の毛が後退した「M字はげ」と前頭部の中心部分が後退して両側は残った「U字はげ」の2種類があります。

 

「前髪が薄いな」と感じ始めるのは30代過ぎてからが多く(20代ではあまり感じることはないようです)放置しておくとどんどん進行し、頭頂部や後頭部に比べると対策をしてもなかなか改善しにくい場所だといわれています。

 

 

 

前髪が薄くなる原因は様々です。
まずAGA(男性型脱毛症、男性の場合)を引き起こす男性ホルモンが前頭部に多く存在していると言われており、抜け毛や薄毛が進行しやすい場所の1つです。
また前頭部は皮脂がたまりやすい場所であり、朝も夜もシャンプーをすると皮脂を洗い落としすぎてしまいます。

前髪が薄いときの対策

皮脂は頭皮の乾燥を防ぐためにはある程度は必要だと言われています。

 

更には栄養が偏っている場合や栄養不足の場合、髪まで栄養が行き渡らずに抜け毛や薄毛を促進する可能性があり、健康のためにもバランスの良い食事を心がけることが大切です。
そしてタバコや運動不足、飲み過ぎなど頭皮の血流を悪化させる要因が揃うと抜け毛が促進してしまいます。

 

これらの生活習慣を改善することに加えて育毛剤を使うことで薄毛を改善できる可能性は十分にあるでしょう。

「前髪が薄い」と感じた時に使いたい育毛剤やサプリメントとは

前髪が薄い方の育毛剤の選び方

「前髪(前頭部)が薄いな」と感じた時には生活習慣の改善と前頭部の薄毛に合う育毛剤を選びたいものです。

 

男性の全ての薄毛の9割以上を占めているAGA(男性型脱毛症)は「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが酵素と結びつくことで抜け毛が起こります。
つまりこの酵素の働きを抑制できれば抜け毛は発生しなくなるため、この酵素の働きを抑制できる成分が含まれたものを選ぶことが望ましいです。
具体的にはオウゴンエキス、ノコギリヤシなどが挙げられます。

 

前髪が薄い方はサプリも併用

ちなみにノコギリヤシは育毛剤ではなく、サプリメントで摂取できるものが多いです。
これらの成分が含まれた育毛剤やサプリメントで酵素の働きを食い止めてからカプサイシンエキスやミノキシジルなどの血行促進効果が期待できる成分が含まれた育毛剤を使うと更に効果が期待できます。
必要であれば育毛剤とサプリメントを使うことで効果が得られた人もいるようです。

 

覚えておきたいのは育毛剤やサプリメントは利用してすぐ効果が出るものばかりではありません
「万が一体質に合わなければ1か月間全額返金」のようなプランがある商品もありますので上手に利用して副作用が起きない限りは根気よく使い続けましょう